【スーパーカブはなぜ売れるか】 中部博

画像


1958年に販売が始まったホンダのバイク、【スーパーカブ】の販売台数が

2018年、ついに通算1億台を突破したそうだ。

想像もつかない数字だが、世界中で愛されて来たのには

設計や製造、販売戦略などたゆまぬ努力があった。

スゴイ、と思ったのは

5000万台に到達するのに48年を要したのに対して、

次の5000万台(つまり、通算1億台まで)はわずか12年で達成していることである。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック