記事を書くということ

2004年9月にブログを始めてから

もうすぐ16年になり、投稿回数は1219回。

16年前は60歳前だったので、当然今よりかなり元気だったな。

毎回、記事を書くたびに思うことは

1、一番先に考えるのは話題・テーマを決めることですね。
  しかし、ただ思いついたことを書けばよいというものではないから
  決定したテーマを公開しても差しさわりがないことを考え合わせる。

2、テーマを決めたら、如何に表現するか、という言葉遣いも
  含めて表現方法を考えることです。
  微妙なテーマ(人権・差別・政治など)にかかわる場合は猶更です。

3、退職後ブログを始めたが、1年ほどで続かなくなる人も
  多いように聞くが、
  (勿論、辞めるには様々な個人的事情もありましょうが)
  続けるために大切なことは
  
  ※自分の記録として【続けるのだ!】という
   強い意欲を持ち続けること。
  ※未知の人と知り合うことに積極的であること。
  ※そして、もっと大事なのは話題を貯め込んだ
  【引き出しを一杯持っておくこと】です。
   言い換えれば、世の中の色んな事柄に好奇心を
   持って生き、知識・教養を貯めること。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント