【荒城に白百合ありて】 須賀しのぶ / 角川書店

荒城に 12S.jpg

新聞での書評で知った一冊でしたが、こうして好評な書評が掲載されると

図書館での予約にもすぐに反映されて30人余りの順番待ちになり、

同じことを考えている人が沢山いるのをこんなところでも実感する。

久し振りの小説で、初めて読む作家でしたが、

なかなか文章上手である。

小説というのはどの作家も云うのだけど、

書き出しの一行、二行が難しい。 私もそう思う。

会津藩の武士の妻と薩摩藩の武士との恋愛小説と云ってもよいのだが

時代背景は十分承知していても、書き出しから終盤まで

一気に読ませる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント