【交通誘導員ヨレヨレ日記】 柏 耕一

DSCN9192.JPG hnk1.jpg 15s.jpg
私もそのうちの一人だが、

この本を読もうと思った人のほとんどは

自分ではイチバンやりたくない仕事だけど、

日常、街なかの工事現場などでよく見かける

『交通誘導員て、どんな仕事で、どんな人が携わっているのだろう?』

その内幕を知りたい、という興味本位の気持ちだろう。

そんな人が非常に多いようで、

この本は図書館での予約人数も100名を軽く超えている。

1冊1300円なので、自分で買うほどではないが

読んでみたいという覗き趣味の人も多いのだろう。

実態はそのほとんどが70才を過ぎた高齢者なのだそうです。

安穏に年金生活を過ごせる世代だが、過去のさまざまな人生模様が

凝縮してこの仕事をされているようだ。

現場仕事の実態は実に過酷であり、老体にはかなり精神的にも

辛い仕事であるにも関わらず、

働かざるを得ない其々の人生がそこにはある。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント