テーマ:ワールドカップ

ドイツ・ベルリン 凱旋パレード

4回目のワールドカップを勝ち取ったドイツチームが帰国。 ベルリンでの凱旋パレードを行った。 羨ましいなあ、いつか日本もと願うけれど、無理な話だろうな。 http://www.bbc.com/news/world-europe-28306275
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツ優勝で終わったワールドカップ

大方の予想通り、ドイツの優勝でワールドカップが終わった。 しぶとく勝つドイツ、負けないドイツがやはり優勝したなあ。 敗れたメッシの顔も悲しそうだった。今は話かけないでくれ!という表情だったな。 https://pbs.twimg.com/media/BsfjBdhCYAAOjgM.jpg それに本人自身も3度目の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝てば官軍のドイツ

ブラジルにドイツチーム自身も想定外の圧勝だったろう。 twitter, facebookなどネット上でも勝ったドイツファンは思い通りにやっているようだ。 それらを見るのも楽しいですね。 ブラジルには悪いけど、これまで5回も優勝してるんだから堪忍してね。 https://scontent-b.xx.fbcdn.net/hp…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラジル 歴史的大惨敗

https://pbs.twimg.com/media/BsDdNYbCQAEsg6T.jpg ドイツの勝利を祝福するエンパイアステートビル https://pbs.twimg.com/media/BsEJMYICcAABu6p.png 歓喜のドイツ、落胆のブラジル マッタクの予想外、誰がこんな結果を予想したであろうか?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワールドカップ ベスト 4

大会前の大方の予想通り、4大強国が勝ち残った。 スペインが残らなかったのは残念だが、決勝トーナメントに なってからも延長戦も多くて目が離せない。 どの試合もシビれるような試合内容で、”これぞ世界最高の大会” と思わせる 感動的な試合、プレーばかりだ。 国を代表しているという意識を強く持っているプレーヤー達の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワールドカップ いよいよ佳境に

日本が一次リーグで勝ち残れなかったら、 予想通り、日本のマスコミの報道は極端に少なくなった。 ベスト16からの試合が本当の面白さだというのに。 高額な放映権の影響もあるのでしょうが、日本代表を強くしていくには 多くの日本人が強い国同士の試合をたくさん見て、 サッカーに対する目を肥やしていく必要があると思うが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カッコいいな! ハメス・ロドリゲス

今回のワールドカップでは ブラジルのネイマール、アルゼンチンのメッシ、ポルトガルのロナウドの 3人がスーパースターと云われていたが、既にロナウドは帰国した。 ネイマールとメッシは相応の実力を発揮して活躍しているのはさすがだ。 そこへ、新しいスーパースター登場して来た。 それがコロンビアのエース、ハメス・ロド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤッパリ 予選突破ならず

かねての私の予想通り、今朝のコロンビアとの対戦では 控えメンバー主体の相手に軽くやられてしまった。 ”何とかしよう”という気魄は感じられたが、根性で勝てるものではない。 相手だって必死にやっているのだ。 それぞれの今後のサッカー人生に影響するのだから。ましてや、 今後の収入には即反映してくるのだから、カネに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ワールドカップ 中南米の躍進

ブラジル・ワールドカップ 2014 を熱狂しながら見ていますが ここまでのところ、中南米諸国の躍進には眼を見張るものがあります。 メキシコ、コスタリカ、ホンジュラス、エクアドル、コロンビア、 ブラジルに近いという地の利があるのかもしれないが その活躍ぶりは目ざましい。 これらの諸国はほとんど日本からは注目さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワールドカップ ブラジル2014

ワールドカップの開催ごとにマスコミの報道が過熱して来た。 日本代表への甘い期待に基いて にわかファンを煽っている 無責任な報道ぶりには開いた口が塞がらない。 私自身、日本代表に勝って欲しい気持ちは人一倍に持っている。 40年ほど前からワールドカップに注目してきた サッカーファンだから、ワールドカップに出場権…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ビーバ エスパーニャ

13回目のワールドカップ本選出場で ようやくようやく優勝したスペイン 2年前のヨーロッパ選手権で優勝しているので、 今回は優勝候補の筆頭に挙げられていた。 だから選手への重圧も相当なものがあっただろう。 見事にワールドカップを自国へ持ち帰った。 スペイン国民の熱狂的な歓迎ぶりはネットで見ることができるので その…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ワールドカップの興奮

南アフリカでのワールドカップはスペインの優勝で幕を閉じたが、 今回も熱しやすく冷めやすい日本のマスコミにあおられた ニワカサッカーファンが急増していたようだ。 このうちの1割でもサッカーファンであることを 続けていってくれたら、間接的にも日本のサッカーレベル向上に 貢献すると思われるがどうだろうか。 しかし、いかに文化の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワールドカップ VII

ワールドカップが終わってから既に一週間。 世間の関心は  【ジダンが何を云われ、マテラッティが何と云ったのか?】 に集中してしまっている。 この結末をどうつけるか?  難しいことだがケンカ両成敗が妥当だと思うし、できれば、決勝再試合を見たいものだ。 これに加えて、 優勝したイタリアも国内のセリエAでの八百長疑惑で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ワールドカップ VI

準決勝が終わった。 ドイツーイタリア 開催国であるドイツ国民は是非とも勝って決勝へ進んでほしかったことだたろう、が、 イアタリアの方が一枚上手だった。結果的に、ドイツのメンバーは若くて経験不足、と 云われている通りだったのとスーパーゴールゲッターがいなかった。 でも大会前の下馬評からすれば、よく健闘した。 イタリアは毎回…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ワールドカップ V

4ヶ国が勝ち残った。 予想通りでもあり、予想はずれでもある。 まるでユーロ2006のようだ。 予選リーグから番狂わせがなく、実力上位にランクされていた国々が勝ち上がってきた。 決勝トーナメントになっても、さほど実力差がない国同士の争いだし、互いに手の内を知り尽くした監督・選手達がプレーするのだから、結果として、延長でも決…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ワールドカップ IV

決勝トーナメントも8チームにしぼられた。 組み合わせの幸・不幸もありますが、もう一試合だけでも見たい国もあります。 例えば、チェコ小国なのに才能豊かなプレイヤーが多いのでマッコト残念。 オランダ、この国が何故優勝しないのか不思議なほど、優秀なプレイヤーが次々に出てくる。 子供からの選手育成システムがしっかり組織化され…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ワールドカップ III

予想通り 【サムライ・ブルー】 は予選リーグを勝ち進むことあたわず本日帰国しました。 *【サムライ・ブルーなどと、カッコイイ 呼び名を付けても、実際には弱いのだからあまり こんなネームで呼んだり、ヒコーキに大きなカオを貼り付けない方がよいと思うが、、】 今朝の新聞各紙のサッカー記事を読んでみると、昨日までの【可能性は少ない…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ワールドカップ II

FIFA ワールドカップもほぼ一次予選を終えて、決勝トーナメントへ進出できる国が決まってきた。 ここまで、戦前の予想通りに強豪国が勝ち進んでおり、番狂わせがほとんどありません。 よって、これからの決勝トーナメントが非常に面白くなって来たのと、ハイレベルな本気での試合が見られる、ということになり、サッカーファンとしては応えられません。 …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

いよいよワールドカップが始まった

前回から4年の経過は早いものだ。 ドイツでのワールドカップが始まった。 1974年のドイツ大会では、ベッケンバウアー、ミューラー、フォクツ等が、また、 ニースケンス、クライフが活躍したのをよく覚えている。 あれから32年も経ったんだなあ。 あの頃は一部のサッカー狂がテレビにかじり付いていただけで、日本が出られるなどとは…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more