テーマ:生活スタイル

朝から大雨

月曜日の早朝から大雨。 出勤時に最寄り駅に着いたときにはビショ濡れ。 腹立つなあ! モオー! 一日中 不愉快
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デパ地下のケーキ

言わずと知れた、デパートの地下食品売り場でございます。 私は男のくせに ( ン?! ) 何か美味しいものはないかと、ウロウロするのが大好きです。 が、最近の印象では ケーキ売り場が肥大化しており、信じられないほど高価なショートケーキに よく行列が出来ているのを見ると、なんとも言えぬ感慨を持ってしまいます。 貧乏性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【NHK 地球ラジオ】

土曜日、日曜日の夕方、5時~7時に放送されている、【NHK 地球ラジオ】 という番組を 時々聴きます。 NHKラジオの海外放送とE-MAILを使って番組を作っています。 海外事情に興味があるので、普段、マスコミには載らない海外の事情を知ることができて 役立つことがよくあります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そんなに急いで何処へ行く

もうずいぶん前のコマーシャルに 【狭いニッポンそんなに急いで何処へ行く】 というのがありました。 あの頃とは比較にならぬほど、世の中、技術革新のおかげで、どんどんスピードアップしており、 その一つの悲惨な結果がJR西日本の事故だった、とも云えるのかもしれません。 しかしながら、悲しいかな、資源のないこの国は坂道を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アナログ と デジタル  ほんの一例

最寄り駅の近くに歩道橋があります。勾配はそれほど急ではない。 自転車も通れるように、通路幅の半分は普通の坂道(スロープ状)のようにしてあり、 残りの半分は階段となっている。 一般に言われるように、【スロープはアナログ、階段はデジタル】 朝夕ここを通るのですが、下りはデジタルの階段を、上りはスロープのアナログを使い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

二胡と津軽三味線

津軽じょんから節の名人競演集というCDを聞いてみました。 高橋竹山、澤田勝秋、高橋祐次郎、藤田淳一などの名人から、吉田兄弟まで。 なかなか、それぞれに特徴、味わいがあって結構でした。 それにしても、民謡というのは固有の風土と其処に暮らした人々しか産み出せぬものだと痛感する。 中国の二胡のCDも時々聞きますが、これも宜しいなあ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

苺の食べ方

苺の季節なので、よく食べる機会がありますが、 子供の頃から私の食べ方は、 1、スプーンの背で苺を押しつぶす。 2、砂糖をタップリかける。 3、牛乳を注ぎ入れる。 4、かき混ぜて食す。 皆さんはどうして食べますか? それにしても、【苺】という文字は、何故 草冠に母なのでしょうね。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サランラップ と クレラップ

明らかに品質はサランラップが上等でシッカリしている。 クレラップは薄くて破れ易く、繰り返しては使いにくい。 値段が安いのだけが取得か。 この市場シェアは品質優先か、値段優先かで、棲み分けができているのだろう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナニを祈りますか?

皆さんは、神社やお寺、或いは教会へ行った折に あなたは 【ナニを祈りますか?】 私は、初詣に神社やお寺に行きおみくじを引いたり、教会で結婚式を挙げ、 仏式で葬式をするという無節操なことはキライです。 そもそも、神道がキライだから、神社へはほとんど行かない。 でも、これまで、お寺で賽銭を供え、(これもなんで供…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だらしない中高年のオッサン

夜の通勤電車で、だらしない格好の中高年のオッサンをよく見かける。 疲れているのだろうが、大きく股を開いて、スポーツ新聞なんかを読んでいる。 そのうち、そのままのスタイルで鼻メガネとなって、いぎたなく寝込んでしまう。 これは緊張感も見栄もない、筋力も衰えた悲しく哀れなオッサンの一面である。 一方では、満員電車にもか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうでもよいことだが、ポリ袋をネジネジするな!

最近、買い物をしてレジで代金を支払って、商品(食品が多い)を受け取るとき、 レジのおネイさんがポリ袋の端っこをネジって渡されませんか? 【何故そうやってネジるの?】 と  何度か尋ねたことがあるのですけれど、明快な答えが返って来たことはありません。 《こんなことを訊くから嫌がられるんだろう、と思いつつ訊くんですよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選択と集中

企業経営でよく言われる言葉ですが、 残された時間が少なくなった、私の人生にも同じことが言えます。 自分に合った、自分が納得できる、自分も共感できる、 友人・知人、モノ、情報、本、映画、芸術、旅、会話を目指そう。 自分にとって、無駄と思えるもの (にも大切なものはあるかも知れぬが、、)と 付き合っている時間が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネーミングの貧困

何処の町や村でも、また、大都市にでもあるけれど。 ○○○○センター、◇◇◇◇プラザ、△△△△トピア、なんて 施設 とか 催しが  よくありますよね。 コミュニティプラザってどういう意味で名付けるんだろう?  と、ネーミングのセンスの無さを憂えます。 集会場なら、それはそれで良いんではないか、と 思うが。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

花王 シャンプー 【アジエンス】

先週までマッタク知らなかったのだが、 花王のシャンプー 【アジエンス】 というのが、この業界ではかつてない大ヒットしているそうな。 花王は非常に優秀な企業として世間に認知されているが、またまた大ヒットを飛ばしました。 昨年1年間だけで、この【アジエンス】だけで100億円の売り上げだそうです。 1本400円ほどだか…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ケータイ電話も善し悪し

世の中、『ケータイを持っていないのは老人と赤ん坊だけ』 と言われるほどの普及率だが、 私は個人的には会社でも、自宅でもインターネット環境にあるので使っていません。 年配のオジサンが眼を細めてケータイの画面の小さな文字を読んでいるのもサマにならんしね。 確かに、『いつでも、どこでも』 緊急時や個人同士の連絡を取れるの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『喫茶店の片隅で』  松島詩子 唄

『アカシア並木の黄昏は、赤い灯がつく喫茶店、、、』 40年ほど前の恋人同士は、喫茶店の片隅で、二人向かい合って話をしていた。 そこにはモカの香りが漂い、 ショパンのピアノ曲が静かに流れていたのです。  
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

『乗客を子供扱いの車内放送』  アホか!

毎日、電車で通勤しています。 車内放送について、以前から感じていたこと。 まるで乗客を子供扱いしているし、乗客もこんなものか、と おとなしく何も不満を言わない。 例えば、 『次の駅名を言った後、右側のドアが開きます。』 とか 『発車します。ドアが閉まりますから、注意して下さい。』 とか 『傘や網棚の荷物を忘れないようご注…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

中国語の勉強  1

アドレス : 地址 ソフトウェア : 軟件 アプリケーション : 応用軟件 アスタリスク : 星号 アイコン : 図標 ウイルスソフト : 病毒軟件
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『電車の中で化粧をするな!』 アホか!

電車やバスの中で、恥ずかしげもなく化粧に精出すバカな娘を見かける。 非常識で破廉恥としか言いようがありません。 周囲の眼なんか気にならないのかしらネエ。 おかしなことに、 これがまた、余り可愛くない娘に限ってやっているのですな。 どうせやっても成果は期待できないのに。 見ていても哀れです。
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

『芭蕉布』  城間和子 唄

沖縄の歌の一つに有名な 『芭蕉布』 がありますね。 多くの歌手がこの歌を唄っていますが、 私は 城間和子さんの右に出る 『芭蕉布』 の歌い手はない、と思っています。 勿論、地元の歌手で、東京、大阪ではナマでは聞けないのでしょう。 素晴らしい歌声、歌のうまさにホレボレします。 未だご存知でない方は是非一度聞いてみて下さい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『元気をもらった。勇気をもらった。』 だと? アホか!!

元気や勇気はそんなに簡単にもらうものなのか? 自分から他人の行動を見て、感動して言うのだろうが、 如何にも現代的な軟弱な若者コトバだと思います。 元気は何かに触発されて自ら出していくものであるし、勇気は自らの気持ちを振り絞って、 未知の領域へ踏み出す際の気力だと思います。 ともに、それまで苦しんでいた、という内面的な状…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

シンプルライフを心掛ける 自分のこと

自分の身の丈に合った生活のスタイルを心掛けています。 野球のバッターに例えれば、自分なりの打撃フォームで3割打者を目指す。 神仏ではないのだから10割バッターにはなれぬ。 そのために 自分で無駄だと思うことはできるだけしない。 例えば、 無駄な消費をしない。 無駄に時間を過ごさない。 気の進まぬ付き合いを避ける。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more