テーマ:香港

韓国と香港

毎日報道されている韓国と香港について、新聞・雑誌を読んで理解したことをまとめてみた。 韓国と香港  2019-09-17 韓国の文大統領がチョ氏を法相に強行指名したが、その背景には何があるのか? 以下の2点が大きな理由と云われている。 ① 日本人に判りにくいのが韓国内での市民団体のパワーだ。 1987年の民主化宣言以後、最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【自由のため 香港と共に】

8月19日の朝刊に一面の大きな意見広告が掲載されていた。 これまでの状態での香港は2047年迄なので、残されているのは あと21年間である。 この事を香港市民は十分よく理解している。 その上で、 特に子供を持つ親の世代は 自由と民主主義しか知らずに育って来た若い世代や子供たちの将来を心配して 立ち上がってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【何日君再来】 鄧麗君 対 徐小鳳 

【何日君再来】 《ホーリンチンツァイライ》 懐メロ好きの私にとっては、何度聞いても、”切なくやるせない女心”を この歌ほどうったえかけてくるのは そうはありません。 ましてや、鄧麗君と徐小鳳 という中華圏を代表するスーパースターが同じ歌を歌って対決するなどという ことがあったのですネエ。 これが
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

私の壁紙

ブログの表紙を入れ替えることは滅多にないのですが、IEを立ち上げた直後に現れる壁紙は その時の気分や季節によって時々変えています。 ガラにもなく、水仙、梅、桜、山など花鳥風月が多いのですが、 現在、使っているのはコレ。 http://www.h7.dion.ne.jp/~hongkong/zwall/wall510.jp…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

香港の旅 (おまけ)

香港で使われている中国語は当然ながら広東語である。 比較的口を大きく開かずにしゃべる日本語の世界から広東語の世界に突入すると ナントやかましい言葉だろうと感じます。 また、香港人はよくしゃべる。 それでも耳慣れてくると、そこはそれ、ヒトが話す言語ですからどんな感情で話しているか ぐらいは判ってくる。 ときどき、RTHK(…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

香港の旅 (9)

香港といえば九龍サイドから見る香港島の大夜景を忘れることはできません。 私もこの大パノラマを見るために訪れたと云っても過言ではありません。 そして、訪れるたびに何かしら旅愁を感じさせるのです。 また行きたい 香港 またすぐ行く 香港                  再見!香港
トラックバック:0
コメント:49

続きを読むread more

香港の旅 (8)

香港島 中環から山麓の中腹まで延びているエスカレーターに乗ってみた。 勿論、数箇所の踊り場があって、長い一本のエスカレーターではありませんが、 このエスカレーターがなかったら、上り下りはタイヘンだったことは容易に想像がつく。 上下方向のエスカレーターに対して直角に交わる一つの商店街 エスカレーター…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

香港の旅 (7)

香港を象徴する【スターフェリー】に九龍から中環へ乗る。 料金は以前と変わりなく、下層1.7HKD、上層が2.2HKD、観光客は皆上層に乗る。 カメラをフォーカスしている間に右方へ移動してしまった。 中環碼頭に到着。乗船場の建物が新しく完成していた。 香港島側はイギリス調の雰囲気も濃厚に漂っている。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

香港の旅 (6)

香港の春節風景を 九龍のハーバーシティ(海港城という)の入り口の飾り付け。 文化センター前の広場にシルクロードのイメージで作られ、ライトアップされた人形達。 スーパーマーケットの入り口のいかにも中国的な春節飾り、  【七折】という文字の意味は30%オフですよ。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

シュウマイ

影響を受け易いワタシ。 香港へ行って来たばかりで、その印象が抜け切らないので 手短に(シューマイ)を作りました。 皆さんもご一緒に食べて下さいネ。
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

香港の旅 (5)

何度も香港へ行きましたが、貧乏なのと食べることに注力しているので、 露天巡りや商店街、スーパーマーケットをブラブラしているときが一番楽しい。 そしてこの度も自分自身へのお土産 (こんなの、オミヤゲと言うのかいな) は以下に。 調味料の大メーカー、【李錦記】のカキソース と ニンニク豆鼓味噌、 【クノール】の チキンスープ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

香港の旅 (4)

香港・荃湾の北部に 【西方寺】 と 【圓玄学院】 という寺院が並んでありました。 曽さん、周さん(曽さんの奥さん)、もう一人の周さん(曽さんの奥さんのお姉さん)、そして 私達二人の5人組でタクシーに乗り込んで出かけた。 沢山の人々が初詣に来ている。中華世界には神社はないから、アチコチ巡る必要がない。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

香港の旅 (3)

香港の郊外、といっても九龍のチムシャーツイからMTR(地下鉄)で15分ほどの団地です。 土地が狭く、人口過密の香港ではほとんど高層の団地に住んでいます。 友人の曽さん宅もその例に漏れません。 彼の最寄駅からアパートへの風景です。 アパート群が山の斜面に建っているので途中にエスカレーターがあって、 案内表…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

香港の旅 (2)

2月16日は旧暦(農暦という)では大晦日である。 明日から春節休みになる店が多いので、買い物をするなら今日中なのだが、午後3時ごろに ホテル着。友人の曽さんが夕方ホテルへ迎えに来てくれるので時間がない。 そこで香港甜品の代表、マンゴープリンを食べに【糖朝】へ行く。 日本での半額で約300円、勿論マンゴーたっぷり。 ホテ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

香港の旅 (1)

2月16日~19日 3泊4日で春節の香港へ行って来ました。 大好きな街、懐かしい街。 多くのの店は休みですが、ホテルやショッピングアーケード、オフィスビルのフロアには 桃花の大きな鉢植えが置かれ、枝には吉祥の札が沢山吊るされています。 また、多くの実をつけた金柑やみかんの木も並べて置かれています。 下記の写真は、あの有名なペニ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

香港へ

曽さんや 葉さんもまた 待っている 春節に行く 香港の街 こんなのは短歌でもなんでもない。 自分が楽しみにしていることをコトバにしただけ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

美味しいものを

ヒマだったので香港グルメのページを巡っていた。 アーー、すぐにでも、飛んで行って美味い料理を食べたくなったナア。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『香港街道指南』

私の大好きな街、香港。 これは香港ではポピュラーな地図帳です。 新書版よりひと回り大きいコンパクトサイズで旅行者が持ち歩くにも便利です。 この地図帳の優れている点は 先ず、地図が詳細であること。狭い香港の地図とは云え、虫眼鏡を必要とするほど 細かい所まで記載されている。 次に、香港中のバス路線が末尾にすべて紹…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

『香港に滞在している』 気分になる。

私は、パソコンについてはマッタク詳しくなく、ただ使うだけの人です。 以前から、パソコンで香港や中国のラジオを聞いてはいましたが、 それをCD-Rに保存して聞きたかったのです。 方法がわかる人にとっては朝飯前のことなんでしょうが、 情けないけど、これが判らないんだね。 それが、本日、できるようになったので、子供のように喜…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more