テーマ:旅行

人を尋ねる旅 4

唐津市から佐賀市までは国道203経由で1時間余だが、日曜日のためか、時折短い渋滞が発生した。 レンタカーはナビ付きなので、初めての街、日暮れが早いこの時季なので非常に役立った。 クルマで移動する場合、大まかな目的地まで迷うことはないの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人を尋ねる旅

11/20~23 九州は佐賀、福岡へ出かけて来ました。 当初から、どこそこを訪れたいというよりも、 『長いこと会っていない友人・知人に会っておきたい。会えるのも今回がが最後になるだろう。』 という思いが強かった。 大阪ー福岡間 ANAで往復、福岡空港でレンタカーを借りて、唐津市、佐賀市、長崎県波佐見町、 久…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

萩・津和野への旅 番外編

幕末から明治維新にかけての時代は今からわずか160年ほど昔の出来事ですから 建物、書籍や手紙、あるいは言い伝えなどのナマの歴史資料が豊富に残っている。 例えば、 【何月何日に誰が何処で誰に会って、どんな話をしたか】 というような記録まで残っているケースがいっぱいある。 遥か遠い昔の時代に比べて生々しいし、現…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

萩・津和野への旅 6

萩から津和野まではクルマでゆっくり走って1時間半ほど。 途中、2ヶ所の道の駅に立ち寄ってみたが、 ウィークデイなので閑散としている。 農産物の出荷も休日に集中させているのだろうが、 どこの道の駅にも特徴がなくなっているように感じる。 津和野駅です。学生のときには益田から列車、 それもSLだったと記憶している。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

萩・津和野への旅 5

萩城跡です。 日本海をすぐ背にしている。 明治維新を終えてから廃された。 長州藩の云わば本社だから、家老から下級武士まで藩のため殿のために登城して サムライの価値観でもって忠勤に励んだのだろう。 現代とは格段に少ない情報の時代に生きていた昔の人達の 幸せ感ってどんなものだったのだろうか。 萩の町は上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

萩・津和野への旅 4

この日の昼飯は大ハズレだった。 近年、全国どこへ行っても”道の駅” ”海の駅”が盛況を極めていますが、 それは一部の駅を除いては休日だけの賑わいではなかろうか。 【萩しーまーと】という”海の駅”へ昼飯を食べに行ったのであるが、 ここのHPとは大違いでガッカリ、萩漁港のすぐ傍にあるにはあるのだが メニュー、サービスすべて貧弱…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

萩・津和野への旅 3

この日は終日萩市内に滞在します。 狭い町なのでクルマで5分、10分走ると目的地に着いてしまいます。 先ず、ホテルから近い松下村塾へ行く。 朝の9時前だというのに、観光バスで来ている団体客もいる。 松下村塾、松陰神社、宝物館など萩の有力な観光資源である 【吉田松陰】は最大限に利用されている。 日本人は多神教で歴史上の偉…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

萩・津和野への旅 2

現在の行政区画では萩市と津和野町とは 一応県境はあるものの接しているのだが、 多くのツアーで山口県の萩市と島根県の津和野町とは 2ヶ所セットで組み合わされる。 更に秋吉台やら秋芳洞をプラスするのがせいぜいである。 言い方は悪いが、シッカリ者のお兄さん(萩)に付いて行く 小さな弟(津和野)というのが観光面での実態でありまし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

萩・津和野への旅 1

先日2泊3日で山口県の萩市と島根県の津和野町へ行ってきた。 行程 1日目: 大阪伊丹空港⇒萩石見空港⇒レンタカー⇒萩市(宿泊) 2日目: 終日 萩市内(宿泊) 3日目: 萩市⇒レンタカー⇒津和野⇒レンタカー⇒萩石見空港⇒大阪伊丹空港 私は学生時代の春休みに萩市と津和野町を訪れているので、 今回は42年ぶり…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

山陰へチョットお出かけ (5)

5月4日 昼過ぎ。かなり暑くなってきた。 【足立美術館】のとなりに【安来節会館】なるものがあって、 民謡の【安来節、どじょうすくい】を楽しめる施設です。立ち寄って行きたかったが、松江市に 行く時間が迫っているのであきらめた。 国道9号線を走ると1時間弱で松江市内に着く。 クルマを駅裏の市営Pに入れて徒歩で街を行くことと…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

山陰へチョットお出かけ 【4】

昨日は早朝から走り回ったので大疲れ。今朝は米子のホテルをユックリ発つことにした。 荷物を預かってもらい、近所の古い町並みを歩いてみる。 一軒の店から声がかかって呼び止められた。何事かと思えば、ご主人が自宅を案内するから 寄っていけ、とおっしゃる。お言葉に甘えて米子の歴史などの講釈を聞く。 勉強になった。 更に歩く。 町お…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

山陰へちょっとお出かけ (3)

夕方5時ごろ、大根島を後にして境港市へ行く。 先般、海上保安庁の2隻の巡視船が出港待機していたのでニュースになった港町。 日本海側最大の漁港でもあります。が、規模は驚くほどではない。 すこし寂れてうらぶれた街ですね。隠岐の島へ行くフェリーが出ています。 ここ10年ほど前に、ご当地出身の漫画家『水木しげる』氏の関係で、市内中心…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山陰へチョットお出かけ (2)

GWの渋滞・混雑を避けるため、早朝5時半に出発す。 ほぼ予定通りに蒜山SAに到着。 雲一つない快晴だったので、聳え立つ大山(南側)を見て、シャベリンスカヤは大感激。 その後、蒜山高原、大山鏡が成、大山山麓、大山寺などを休憩しつつ走ったのですが、 昼過ぎごろには米子市に着いた。 私は元々景色にはあまり興味がないので、よほどの風景…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山陰へチョットお出かけ 【1】

1泊2日でチョット山陰へ行って来ました。 行程は次の通り、すべてクルマで移動。 一日目:大阪--蒜山・大山--米子--大根島--境港--米子(泊) 二日目:米子--安来--松江--大阪 目的地// 蒜山・大山(シャベの希望)  境港(私の希望で新鮮魚を食す)        大根島(両名の希望、マンゾク)   …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

福岡への旅 (八)

3日目 朝から西鉄電車を利用して大宰府へ行く。こんな機会でもないと、西鉄電車に乗ることは 一生ないでしょう。 二日市で乗り換えて大宰府まで2駅。到着。 天満宮というのは全国に140~150箇所あるそうだ。 こんなにあるとは知らなかったし、全国チェーンのスーパー顔負けだよね。 たった一人のスーパースター(菅原道真)を祀ってい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

福岡への旅 (七)

わずか2泊3日の小旅行なのに、もう7回目の記録になった。 柳川の旅情を楽しんだ後、再び、九州道を北上して福岡へ戻ってレンタカーを返却す。 福岡空港は国内では都心に最も近い利便性の高い空港というはなし。 我々も地下鉄を使ってみて市内中心の天神まですぐだったので、そのことを実感した。 今夜は私の遠縁の者と一緒に食事をする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福岡への旅 (六)

久留米ICから九州自動車道に入り、八女ICへ。この辺りまで来ると熊本が近い。 普段、大阪で暮していると、熊本なんかかなり遠い、と思っているが、実際、そんな近くまで 来ているのか、と実感する。 八女ICからは一般道を行く。 昨日の雨は完全に過ぎ去り、どんどん晴れ間が広がって来た。 柳川市に入った処に 柳川農協婦人部運営の 【ふれ…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

福岡への旅 (三)

広川町をあとにして久留米市へ向かった。 久留米市内に入ると交通量が非常に多いのに驚いた。 【じばしんくるめ】 (つまり、久留米地場産業振興センターであります。)へ到着。 地元の産業を紹介するところなのだが、普通の観光客が訪れることはほとんどありません。 やはり、久留米絣とブリジストンタイヤとが代表的な産品でございます。 久…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

福岡への旅 【二】

4月22日(土) 大阪:曇り  福岡:雨 そもそも私は、旅に出かける際 雨だから困るような、且つ、つまらなくなるような処を旅先に 選ぶことをしない。たとえ、大雨であっても十分楽しめるような、そして、感動できるような処へ 出かけるように心掛けています。 今回の場合がまさにこのケースでした。福岡空港に着いた頃から、かなり激しい雨…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

福岡への旅 【一】

4月22,23,24日の2泊3日で福岡へ行って来ました。 旅行者は私とシャベリンスカヤ、その他2名の合計4名 当初の目的地は大宰府、久留米、柳川、唐津、・呼子そして博多だったが、 プランナー、引率者、ガイド、勘定係、交渉者、など全てを兼任する私はアレコレと再検討した 結果、こいつ等を連れて歩くにはやっぱりクルマの方が楽であろ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【空のことば】  福島邦子 曲・唄

【空のことば】 NHKテレビ 【列島縦断 鉄道乗りつくしの旅】 の テーマソング。 これまで聞いたこともないシンガーソングライターですが、シンプルなメロディで 口ずさみやすい。 もう一曲 挿入歌の 【ひとやすみの丘】 もリズミカルで良し。 【列島縦断 鉄道乗りつくしの旅】 のHPに紹介されているので、すぐに聞…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ビルマの写真

ウェブリ・アルバムにビルマに行かれた方が貼っておられた写真を拝見した。 ますます、訪れたい気持ちが強くなる。 費用よりも日数が必要だなあ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more