心のたからもの

画像


誠に残念なのだが、2年間続けて来た留学生会館の管理人の仕事が3月3日付で終了した。

私の辞任を40カ国・150名の留学生たちに『何と伝えようか?』

思い悩んだ。

結果、3月1日、小文にまとめて掲示しておいた。

翌2日から、次々と留学生たちが事務所にやって来た。

曰く、『辞めないで。』、『驚いた。』、『なぜ辞めるんですか。』、『いなくなると困ります。』

嬉しいコトバばかりだ。

最後の日、寮にいる学生たちのほとんどがお別れの挨拶にやって来た。

手作りのケーキを焼いて持参して来てくれた女子学生、

貧乏なのにプレゼントを買いに走って来た男子学生、

一緒に写真を撮りましょう、という多くの学生たち。

20名ほどで寄せ書きを書いて来てくれた学生たちで事務所は満杯に、、、。

彼等の純な気持ちと心遣いがストレートに伝わって来て、

年甲斐もなく涙がこぼれそうになった。

世界中から来ている留学生たちのお世話をすることで

長い期間、忘れていた感動を得られたことは私の心のたからものとなったし、

彼等の未来に幸多かれと願うばかりだ。

既に帰国した留学生たちも含めて、多くの留学生たちとは

人生終盤で手に入れた便利なツール・フェイスブックでつながっているので、

これからもお互いの交流を続けていけるのは幸いなことである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント

つくし
2017年03月05日 20:59
有縁千里さん
2年間 留学生のお世話大変ご苦労様でした。
40カ国というグローバルな学生さんとの交流 楽しくblogで拝見しておりました。
学生さん方は有縁千里さんの温かさも各国に持ち帰られて、それぞれのお国で活躍されることでしょう。

ところでその後腕はよくなられましたか?
有縁千里
2017年03月09日 14:50
つくしさん コメント有難うございました。
ここ3日ほど未だ春は来たらず、という寒い日が続いています。お変わりないでしょうか?残念ながら、上記のような話で、管理人の仕事は終了しましたが、フェイスブックのお陰で、既に帰国した学生やまだ日本に残っている多くの学生達とつながっているので、顔を合わすことはなくなりましたが、心の絆は世界中とつながっています。左腕は手術、抜糸を終えて、現在リハビリ中です。まだまだ痛みはありますが、日常生活への支障はずいぶん軽減されてきました。くれぐれも、転ばないようご注意下さい。

この記事へのトラックバック