POD  (Print On Demand)

POD  (Print On Demand) という印刷・製本サービスというのがあるそうだ。

インターネットの普及、印刷技術の向上とコスト削減などによって身近なものになったもので、

希望する本を一冊から印刷・製本して送ってくれるサービスです。

絶版でも在庫を抱えず、息長く注文に応じられるのが素晴らしい。

出版社は通常、数千部単位の需要が見込めなかったら重版はしない。

大部数の印刷を前提にしたオフセット印刷は単価を抑えるために、

まとまった部数を刷らなければならない。

部数が少ない学術書などは絶版になることが少なくなかった。

その一方、研究者にとっては必要な資料でもあるので、

このPOD (Print On Demand)は非常に有効な手段となる。

原本をスキャンしてデータ化しておけばいつでも注文に対応できる。

この新聞記事によれば

*文庫本よりひとまわり大きな(127%)四六版である。

*ウェブでの発注後五日以内に発送される。

*価格は元本の2倍程度

*品質(伸縮性高く、耐久性あり、ハードカバーと同等)



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック