テーマ:独り言

想い出の町(1)  函館市

昭和40年7月、上野発 夜行急行『十和田』で出発し、翌日午後初めて北海道へ着いた。 その日はカラッとしていて、『ヤッパリ北海道は違うんだナ』 という印象が残っている。 が、すぐに、札幌行きの急行『すずらん』 (だったと思うが、、)に乗り継いだのでした。 後日、函館駅から重いリュックを担いで、函館山に徒歩で登り、頂上のテ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

同窓会に

本日 夜  高校の還暦記念同窓会があるので、これに出席しようと思っています。 私自身、これまでに、あまりにも順調でない年月が10年余りあったので、 参加することに気後れがありました。 たった同窓会に出席することだけなのに、自分の内面では、つまらぬ葛藤があった。 どなたかのブログには、参加すればよかろう、など…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お盆の墓参り

四国の田舎へ、お盆の墓参りに行って来た。 父母の郷里、既に亡くなった父親の墓参りに。 お墓は大きな川とその向こうにそびえる険しい山々を見渡せる良好な場所にある。 セミの声しか聞こえない、静かな田舎の風景。 たまには良いものだ。 84歳の母親は一人暮らしですが健在。 周囲の親戚の協力が無ければ生活は成り立…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

高校野球

夏の高校野球が始まった。 近年は野球留学とやらで、都会の子供が地方の甲子園に近い(出場できるチャンスが多い) 私学へ国内留学するケースが増えている。 少子化が進む状況で高校側も生徒集めに特色を出さないとやっていけないので、なりふり構わない のであろう。 そんな中での悪い事例が高知県の明徳義塾の出場辞退事件だったの…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

スカート姿は何処へ行ったの?

最近、若い娘のスカート姿をほとんど見かけませんなあ。 肩から胸元まで露出度は年々高まっているけど、胸の谷間は見えません。(元々谷間がないのか) 下半身は脚より細いようなパンツ姿、ヘソまで出しているバカ娘もよく見かける。 ヘンな言葉使い、ヘンテコな小理屈、要領だけの処世術、マニュアルがなければ何もできない。 豊かに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

父親は、、、。

若い人でも年配者のブログでも親のことについて書かかれたものは数多く見られるが、 圧倒的に母親について書かれたものが多い。 何故でしょう? 父親は長年に亘って、辛い思いもしながら、仕事をしてカネをかせぎ、生活の基盤を支えたにも かかわらず、子供が歳を取ってから、思い出したり、懐かしんだりするのはやはり母親だろう。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

もの忘れがヒドイなあ

最近、もの忘れがヒドクなって来た。 ことに、人の名前を忘れることが多い。 電話で話をしていて、最初に相手が名乗ってくれているのに、会話が終わって電話を切った途端に 相手の名前は何処かへ飛んで行ってしまっている。 冷静になってみると、忘れることが多いのは、人名、場所・地名、年月日・時刻など名詞が多い。 対策と…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

苺の食べ方

苺の季節なので、よく食べる機会がありますが、 子供の頃から私の食べ方は、 1、スプーンの背で苺を押しつぶす。 2、砂糖をタップリかける。 3、牛乳を注ぎ入れる。 4、かき混ぜて食す。 皆さんはどうして食べますか? それにしても、【苺】という文字は、何故 草冠に母なのでしょうね。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

e-mail の便利さを痛感する

4月初めにベトナムへパッケージツアーで行きます。 このツアーのうち、既定のホテルを2泊キャンセルして、 ベトナム国内で、ハノイ発着2泊3日のツアーに行きます。 このツアーの打ち合わせを現地ハノイの青年とやっております。 英語と日本語のチャンポンなんですけど、 お互いに、 『e-mail がなければナンと不便であろうか!』…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ベトナムへ行く

4月初旬にベトナムへ3回目の旅行することになりました。 ハノイ・フエ・ダナン・ホイアンと巡る予定です。 貧乏なのでカネの捻出がタイヘンですけど、行ける時に行っとかないと。 カネがあっても身体が動かないとねえ、、、。 決して贅沢な旅ではありませんし、カネをかければ感動も大きくなるわけではない。 と、自分流の貧…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サランラップ と クレラップ

明らかに品質はサランラップが上等でシッカリしている。 クレラップは薄くて破れ易く、繰り返しては使いにくい。 値段が安いのだけが取得か。 この市場シェアは品質優先か、値段優先かで、棲み分けができているのだろう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国語の勉強 7

解答 昴山素姫    アウンサン・スー・チー 済科       ジーコ 成竜       ジャッキー・チェン 布什       ブッシュ 頼斯       ライス
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

中国語の勉強 6

人名ばかりです。答えは次回に。 昴山素姫  ヒント:これは難しい。ミャンマーの女性 済科     ヒント:日本代表チームの監督 成竜     ヒント:香港の大スター 布什     ヒント:美国大統領 頼斯      ヒント:美国国務長官
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナニを祈りますか?

皆さんは、神社やお寺、或いは教会へ行った折に あなたは 【ナニを祈りますか?】 私は、初詣に神社やお寺に行きおみくじを引いたり、教会で結婚式を挙げ、 仏式で葬式をするという無節操なことはキライです。 そもそも、神道がキライだから、神社へはほとんど行かない。 でも、これまで、お寺で賽銭を供え、(これもなんで供…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国語の勉強 5

卓面       デスクトップ 主頁       ホームページ 中央処理器   CPU 在線       オンライン 站点地図    サイトマップ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

なごり雪

【なごり雪】 という歌がありましたね。 東京で見る雪も、これが最後ね、、、、 私もこの歌には思い出があります。 大学を卒業した3月末、夜行の急行で上野駅から札幌へ旅立ったのですが、その日は大雪でした。 マッタク色気はなく、野郎どもばかりが、数名見送りに来てくれました。 今、思い出しても、青春の1ページだったなあ、と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

堤 義明 逮捕に思う

本日のビッグニュースで、マスコミはこればっかり。 これまで、世界一の金持ちだとか、超ワンマンのやり手経営者だとか、と 持ち上げていたマスコミは、こんなことはすっかりお忘れになって、 今度は、こんな極悪人はいない! とでもいう報道の姿勢である。 いつもながら、いやはや、まったくの無責任、ノーテンキなものであきれ返っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【非情城市の人々】  田村 志津枝 著

久しぶりに興味深く読ませていただいた一冊であった。 台湾での2・26事件を描いた映画 【非情城市】 に関連した人々が登場して来るのだが、 著者がこれまで築いてこられた人間関係やら蓄積された知識が十分活かされているのと、 台湾への理解、及び、台湾の人々に対する敬愛の気持ちがよく伝わって来た。 そして、遠くなってしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だらしない中高年のオッサン

夜の通勤電車で、だらしない格好の中高年のオッサンをよく見かける。 疲れているのだろうが、大きく股を開いて、スポーツ新聞なんかを読んでいる。 そのうち、そのままのスタイルで鼻メガネとなって、いぎたなく寝込んでしまう。 これは緊張感も見栄もない、筋力も衰えた悲しく哀れなオッサンの一面である。 一方では、満員電車にもか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうでもよいことだが、ポリ袋をネジネジするな!

最近、買い物をしてレジで代金を支払って、商品(食品が多い)を受け取るとき、 レジのおネイさんがポリ袋の端っこをネジって渡されませんか? 【何故そうやってネジるの?】 と  何度か尋ねたことがあるのですけれど、明快な答えが返って来たことはありません。 《こんなことを訊くから嫌がられるんだろう、と思いつつ訊くんですよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選択と集中

企業経営でよく言われる言葉ですが、 残された時間が少なくなった、私の人生にも同じことが言えます。 自分に合った、自分が納得できる、自分も共感できる、 友人・知人、モノ、情報、本、映画、芸術、旅、会話を目指そう。 自分にとって、無駄と思えるもの (にも大切なものはあるかも知れぬが、、)と 付き合っている時間が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンザンな二月

前半は風邪が長引いて、休日も寝込んでいた。 おまけに、先日来、B型のインフルエンザに感染してしまった。 高熱と咳でとてもシンドイ日々が続いた。 ようやく回復の兆し。 結局、休日は全て自宅で寝込んでしまった、さんざんな二月でした。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【たかのてるこ】 の 海外旅行記 

『ガンジス河でバタフライ』  (香港、インド) 『モロッコで断食』 上・下  (モロッコ) 『モンキームーンの輝く夜に』  (ラオス) 『ダライラマに恋して』  (チベット、インド) 出版社が付けた本のタイトルは気に入らないが、どれもこれも読んでいて面白い。 彼女の行動力 と 気さくに現地の人達に溶け込み友…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネーミングの貧困

何処の町や村でも、また、大都市にでもあるけれど。 ○○○○センター、◇◇◇◇プラザ、△△△△トピア、なんて 施設 とか 催しが  よくありますよね。 コミュニティプラザってどういう意味で名付けるんだろう?  と、ネーミングのセンスの無さを憂えます。 集会場なら、それはそれで良いんではないか、と 思うが。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

読みたい本が続く

先日来、自分でも大型書店で本を数冊購入したが、 近くの図書館へ行けば、読みたい本があったので、枕元は本の山積み状態です。 『ベトナムめしの旅』 伊藤忍・福井隆也 『凶犯』 張平 『秘密結社 洪門』 夏之炎 『謝罪します』 八尾恵 『非情城市の人びと』 田村志津枝 『関東大震災』 吉村昭 『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『香港街道指南』

私の大好きな街、香港。 これは香港ではポピュラーな地図帳です。 新書版よりひと回り大きいコンパクトサイズで旅行者が持ち歩くにも便利です。 この地図帳の優れている点は 先ず、地図が詳細であること。狭い香港の地図とは云え、虫眼鏡を必要とするほど 細かい所まで記載されている。 次に、香港中のバス路線が末尾にすべて紹…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

NHK テレビドラマ 『華岡青州の妻』

今夜から、NHKテレビで、ドラマ 『華岡青洲の妻』 をやっていた。 青洲 役 : 谷原 章介 於継 役 : 田中 好子 加恵 役 : 和久井 映美 私の歳のせいか、見るに耐えなかった。 一生懸命演技されているのでしょうが、みんな現代っ子なんでしょう。 普段、着物を着ることもないし、和歌山のことも知る由もないし、歴史の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

花王 シャンプー 【アジエンス】

先週までマッタク知らなかったのだが、 花王のシャンプー 【アジエンス】 というのが、この業界ではかつてない大ヒットしているそうな。 花王は非常に優秀な企業として世間に認知されているが、またまた大ヒットを飛ばしました。 昨年1年間だけで、この【アジエンス】だけで100億円の売り上げだそうです。 1本400円ほどだか…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ケータイ電話も善し悪し

世の中、『ケータイを持っていないのは老人と赤ん坊だけ』 と言われるほどの普及率だが、 私は個人的には会社でも、自宅でもインターネット環境にあるので使っていません。 年配のオジサンが眼を細めてケータイの画面の小さな文字を読んでいるのもサマにならんしね。 確かに、『いつでも、どこでも』 緊急時や個人同士の連絡を取れるの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more